永久脱毛って本当に永久なの?

「永久脱毛」についてご説明しましょう。「永久脱毛」という言葉をよく聞きます。エステサロンの広告でよく耳にしますが実際のところ本当に「永久」なのでしょうか?アメリカの脱毛協会による永久脱毛の定義によると、「最後の脱毛終了後1か月で、毛の再生が20%以下だった場合」となっています。永久脱毛かどうかを調べるにはかなり長期間必要になると考えがちですが、実はそうでもないようです。永久とは言っても、死ぬまでムダ毛が生えてこないというわけではないようです。また、脱毛を行っているクリニックやエステサロンの中には、永久脱毛の定義の「1か月」の部分を「6か月」と定義しているのも実際のようです。それは、エステサロンやクリニックによって脱毛方法が異なり、永久脱毛の考え方もいろいろあるということなのです。脱毛の施術を受けているうちに、毛が生えてくる周期が長くなってくるなどの効果はあるので、生えてくる毛の量は少なくなってきます。それを「永久」というのは少し言い過ぎな感じもしますが、二度と毛が生えてこないわけではなく、毛の生えてくる量が少なくなってくる、毛の生える周期が長くなることを言っているようですね。最も脱毛効果が高いのは、針による脱毛で、針を使用しているのでもちろん痛みは伴うのですが、高い脱毛効果が期待できます。それ以外の脱毛方法でもそれなりの脱毛効果は期待できますが、確実に毛を減らしたいと思っていらっしゃる方なら、針脱毛を実施しているサロンやクリニックを探してみると良いでしょう。