アトピー性皮膚炎でも脱毛サロンで脱毛できますか?

アトピー性皮膚炎でも脱毛サロンで脱毛できますか?

 

アトピー性皮膚炎があっても、それが軽症である場合は、
脱毛サロンで脱毛することができます。
しかし、皮膚炎の状態をカウンセリング時に確認して、
場合によっては断られてしまう場合もあります。
脱毛の途中で症状が悪化した場合は、スタッフが肌の状態を確認、
酷い場合には脱毛をお休みすることになる場合もあります。

 

皮膚科でアトピー性皮膚炎の治療を継続している方の場合には、
医師による同意書を求められるケースが殆どです。
アトピー性皮膚炎の治療を受けている方が脱毛サロンで脱毛したい場合には、
カウンセリングの予約を取るときにアトピー肌であることを申し出て、
医師による同意書が必要か否か、確認しておくと良いでしょう。

 

脱毛できるようになった場合でも、基本的にはアトピーの治療を行っている部分は避けて脱毛が行われます。
特に、ステロイド剤を内服していたり塗布している方の場合には、
光脱毛の光に反応して赤く炎症を起こす危険性があります。
掻きむしった痕のような傷があった場合、
出血している場合は、光の照射ができないので、
脱毛できません。

 

アトピー性皮膚炎の方が脱毛をする場合、
脱毛サロンを選ぶ場合は、必ず照射テストを受けましょう。
肌に異常が起こらないか、脱毛後に使用するジェルはお肌に合っているかどうかなど、
脱毛当日ではなく、数日間は経過を観察してから契約するようにしましょう。
もしも、アトピーが悪化してしまった場合、脱毛を中止できるか、
あるいは期間を十分に確認したうえで回数保証が都度払いであるかどうかも確認して、
サロンを選びましょう。

 

アトピー性皮膚炎があって脱毛に不安がある方の場合は、
美容皮膚科で脱毛したほうが安心できるでしょう。
脱毛施術を実施してもよいか、医師目線で見てくれますし、
お肌トラブルが発生した場合でもすぐに診察、処置してくれるので、
安心できますよ。