医療機関での永久脱毛

本来なら、永久脱毛というは医療機関で行う脱毛方法なんですよ。
つまり、永久脱毛は、医療機関でのみ行うこととなっているのです。
きっと、これを読んで、えっ?と驚いた人もいるかもしれませんね。
永久脱毛は、医療機関だけではなく、脱毛サロンなどでもできると思っている人がほとんどなのではないでしょうか?
実際には、脱毛サロンなどの医療機関以外で永久脱毛を行うことは、違法行為に当たると言われています。
どうして、永久脱毛は医療機関でのみ行うのかというと、レーザー脱毛機器の光の出力が問題となるからです。
医療レーザー脱毛の脱毛機器のレーザーの出力は、医療行為に相当するほどとても強いんです。
よって、医師免許を持っている人だけが、出力の強い医療レーザー脱毛用の脱毛機器を扱うことができるのです。
脱毛サロンなどで行われている光脱毛やフラッシュ脱毛は、医療レーザーの脱毛機器と比較すると、出力はとても弱いものです。
そのため、高い脱毛効果に期待をするなら、医療レーザーでの永久脱毛がとてもおすすめです。
ただし、出力が強いということは、それだけ脱毛時の痛みも強くなり、肌への負担も高くなることを認識しましょう。
また、脱毛エステなどと比べ、脱毛費用も高額になることがほとんどです。
永久脱毛なら医療機関で行うことがおすすめですが、永久脱毛にこだわらないという人は、リーズナブルな脱毛サロンがよいでしょう。